カナガンとアカナは原材料で比較しましょう

トイプードルの飼い主に人気のカナガンとアカナのドッグフードを比較してみました!!

トイプードルの飼い主に今ネット通販で人気のあるカナガンとアカナのドッグフードが、どちらがトイプードルの健康に最適なのかを比較しました。

 

トイプードルのドッグフード選びで悩んでいる方は参考にしてください。

 

カナガンドッグフードとアカナの原材料の比較

 

犬の大好きなチキンを使ったカナガンドッグフードとアカナですが『チキン』と一言で言っても、同等の鶏肉が使われているとは限りません。

 

原材料表記を見てみるとカナガンには『骨抜きチキン生肉』と書かれていますが、アカナには『鶏肉ミール』と記載されているのです。

 

生肉は私たちがよく目にする鶏肉そのものですが、ミールは骨や内臓、脂など肉の副産物が含まれていることがあります。

 

同じ鶏肉とは言え、質がグッと下がりますので原材料の記載をしっかり確認するようにしましょう。

 


トイプードルのドッグフード

 

ただ、鶏肉ミールと記載されていても、アカナの鶏肉ミールは品質の高い鶏肉を使用し、質の悪い副産物は入っていないため安心だということは確認されています。

 

チキンに限らず表記が曖昧である場合は、メーカーに問い合わせてみると良いでしょう。答えが曖昧な場合は、質の悪いものを使っている可能性もありますね。

 

カナガンドッグフードとアカナの成分の比較

 

ドッグフードのパッケージに記載されているドッグフードの成分表ってしっかり確認していますか?ドッグフードの成分で注目したいのは、犬の体を作るタンパク質と適正体重を保つための脂質です。

 

カナガンのタンパク質は33%、アカナのタンパク質は32%以上となります。どちらのドッグフードもタンパク質が30%を超えていますので、犬の健康を作るためには十分な栄養価を含んでいます。

 

脂質はカナガンが17%、アカナが19%以上です。タンパク質の量に大きな違いはありませんが、脂質はアカナの方が多いですね。

 

人間でも脂質の摂りすぎは健康に害を及ぼす恐れがありますので、ドッグフードでも同様に、脂質は出来るだけ抑えられたものを選びたいものです。

 


トイプードルのドッグフード

 

カナガンドッグフードとアカナの比較まとめ

 

どちらも優秀なドッグフードなのですが、やはり原材料が純粋に鶏肉であるか、鶏肉ミールであるかの違いでカナガンドッグフードの方が良いドッグフードと言えます。

 

アカナは、世界的に最高品質だと言われる『オリジン』のドッグフードの兄弟ブランドですので、品質は良いものだということは確かなのですけどね。

 

ただ、愛犬が毎日口にするものですから、やはり少しの不安も抱きたくないというのが飼い主の本音でしょう。

 

コスパで考えるとアカナの方が優秀なのですが、やはり内容で比較するとカナガンドッグフードに軍配が上がります。

 

何年間も毎日あげるものですから、原材料からこだわって作られているドッグフードを選ぶようにしましょう。

 


トイプードルのドッグフード