カナガンとNDFナチュラルドッグフードの比較

カナガンとNDFナチュラルドッグフードの比較は?

 

通販でのみ購入可能なドッグフードのカナガンとNDFナチュラルドッグフードの特徴やメリットデメリットをふまえながら比較してみました。

 

トイプードルに与えるドッグフード選びの参考にしてください。

 


トイプードルのドッグフード

 

カナガンドッグフードとNDFドッグフードの原材料の比較

 

愛犬が口にするものだから、人間が食べるものと同じ様に原材料や成分にこだわりたいと思う飼い主さんは多いですよね。

 

ドッグフードにこだわる人でどちらにしようか迷っているとよく耳にするのがカナガンドッグフードとNDFドッグフードです。

 

余計なものが原材料として含まれていないので、健康、安全志向の飼い主さんに多く選ばれています。

 

カナガンドッグフードの原材料は骨抜きチキンの生肉26%乾燥チキン25%が、NDFドッグフードは乾燥ラム肉26%、ラム肉21%が使用されています。

 

肉の配合量はカナガンの方が多いのがわかりますね。NDFドッグフードには玄米やオーツ麦、大麦などの穀物が原材料として使われていますが、カナガンは穀物不使用となっています。

 

ビタミンやミネラル、コンドロイチンやグルコサミンなどの栄養素も配合されているのも嬉しいですね。

 


トイプードルのドッグフード

 

カナガンドッグフードとNDFドッグフードの成分の比較

 

タンパク質で比較するとカナガンは33%、NDFは31%となっています。

 

気になる脂質はカナガンが17%、NDFが13%で、肉の配合量の多いカナガンの方が含有量が多いです。

 

タンパク質は犬の体をつくるのはもちろん、綺麗な被毛を保つためにも欠かせない成分となります。

 

食事以外から摂取させるのは大変ですので、多く含まれているものを選んであげたいものです。

 

太り気味なワンちゃんには、脂質の摂りすぎは厳禁ですが、皮膚病予防のためには脂質も欠かせない栄養素です。

 

バランス良く配合されているドッグフードを選ぶことが大切です。

 

カナガンドッグフードとNDFドッグフードの比較まとめ

 

カナガンドッグフードもNDFドッグフードも、安心・安全な原材料で作られているドッグフードです。

 

原材料となっている肉の種類が違うので、チキンが好きならカナガンを、ラム肉が好きならNDFを選んであげるのも良いでしょう。

 

NDFと比べてカナガンには脂質が多く含まれているので、肥満気味であまり運動をしたがらないワンちゃんにはNDFの方が良いかもしれません。

 

ただ、ドータルな栄養バランスはカナガンの方が優れていますので、関節ケアや被毛ケアなど健康な体が作れるドッグフードを選びたいという飼い主さんにはカナガンドッグフードがぴったりと言えます。

 

大切な愛犬が口にするものですので、良いものを選んで健康な体を作れるものを選ぶようにしましょう。

 


トイプードルのドッグフード