トイプードルがドッグフードを食べてくれない時の対処方法

トイプードルがドッグフードを食べてくれない時の対処方法は???

トイプードルがドッグフードを食べてくれない原因は?

 

犬にも個性があるため、食事への執着心が強い子と執着心のない子がいます。

 

性格なので仕方ないという場合もありますが、2?3日続けてドッグフードを食べないようであれば、何か原因があるので原因を探さなければなりません。

 

トイプードルがドッグフードを食べない理由としてよくあるのが、ドッグフードの粒の大きさがあっていないというものです。

 

トイプードルの小さな口に、粒の大きなドッグフードは不向きです。犬は咀嚼をほとんどしません、丸呑みで食事をしています。

 

そのため、粒が大きすぎるドッグフードをあげていると、喉を通るときの違和感が嫌でドッグフードを食べなくなってしまうのです。

 

他にも、食器に問題があったり、食事を与える場所に問題があったりする場合もあります。

 


トイプードルのドッグフードのおすすめは?

 

ドッグフードを食べないときの対策は?

 

まずは、今あげているドッグフードが愛犬の口のサイズに合っているのか見直してみましょう。

 

飲みこむときに違和感があるようならドッグフードのサイズが問題であると考えられます。

 

食べている途中でむせたり、何度も鼻先をペロペロ舐めたりする仕草を見せるときは、飲みこむときに違和感があるサインです。

 

また、鏡のように光ったり、自分が映ったりするステンレスの食器から、陶器の食器に変えるだけでドッグフードを食べるようになったという子もいます。

 

家族が多く行き交う場所や外の音が聞こえる場所で食事をさせているなら、ケージの中や犬の落ちつける場所で食事が出来るように場所を工夫してみましょう。

 


トイプードルのドッグフードのおすすめは?

 

一番効果的なのはドッグフードを変えること

 

ドッグフードの味は私たち人間にはわかりません。

 

ただ、原材料や成分などを見ればそのドッグフードがどのようなものであるかは想像がつきます。

 

食器や食事場所を変えてもやはりドッグフードを食べないのであれば、愛犬の味覚にドッグフードが合わない可能性が考えられるからです。

 

人間の食事も食材で大きく味に違いが出ます。

 

高い肉や魚だと美味しく食が進みますよね。高価なドッグフードに変えた方が良いというわけではなく、原材料や成分にこだわっているドッグフードに切り替えてあげることをおすすめします。

 

ドッグフードを食べない日が続き、栄養が偏ってしまうと皮膚や被毛のトラブルにも繋がりますし、危険な場合だと何らかの病気を発症してしまう可能性だってあるのです。

 

2?3日以上ドッグフードを食べない日が続くようであれば、ドッグフードの見直しをするべき時なのかもしれませんね。

 


トイプードルのドッグフードのおすすめは?