トイプードルのドッグフードならこれ!!

トイプードルがドッグフードを吐いてしまう理由

季節によって人間は体調を崩すことが多くなったり、だるさを感じることがある時がありますよね。

 

トイプードルも人間と同じで、季節によって体調を崩すことも少なくありません。

 

友人が飼っているワンちゃんは、5月から梅雨が明けるくらいまで、ドッグフードを吐く頻度が増えると言っていました。

 

季節の変わり目に特に体調を崩しやすいのは老犬で、それまでは元気よく走り回っていても、時期によって体調を崩してしまうことがあるのです。

 

ですので、愛犬がどういった時期に、どんな時に体調を崩しやすいのか、また吐くことが多いのかを認識しておくようにすると、体調管理にもなりますし事前に気をつけられるようになります。

 


トイプードルのドッグフードのおすすめは?

 

吐くにも種類がある?

 

トイプードルに限った話ではありませんが、ワンちゃんには嘔吐と吐き出しという2種類のものがあります。

 

嘔吐というのは、下を向いて吐く、吐き出したものはほぼ消化されていて、吐いたものを再度口にするしぐさを見せるということはありません。

 

消化されたものが口から出てくるので、原因として考えられるのは胃腸や肝臓、腎臓などの病気が潜んでいる可能性があります。

 

逆に、力を入れて胃の中のものを飛ばすように吐くのが吐き出しです。

 

ドッグフードは消化されていないものが多く、吐いたものをもう一度口にしようとする行動がみられることもあります。

 

食べたドッグフードが消化される前に口から逆流してしまっていて、原因として考えられるのは喉や食道などに何かしらの異常があることもあると言われています。

 

消化不良を起こしている場合は、食べているドッグフードに穀物が含まれている可能性があります。

 

犬はもともと消化機能が弱い動物なので、穀物を与えると消化不良を起こすことが多いです。

 

そんなときは、穀物不使用のグレインフリータイプのトイプードルのドッグフードを与える様にしてみるのもおすすめです。

 

良く吐く生き物ということを認識すること

 

人間が嘔吐するということは、体調が悪い時などが多い傾向にありますが、トイプードルしかり、犬というのはちょっとしたことで嘔吐することが多い生き物だということを知っておいた方がいいかもしれません。

 

ただ、頭ではそうだとわかっていても、実際に目の前で吐かれていたら動揺するのも事実です。

 

犬が嘔吐する原因として最も多いのが早く食べ過ぎていること、そして食べ過ぎの2点です。食べた後に元気があればあまり心配することはありません。

 


トイプードルのドッグフードのおすすめは?

 

吐く状況によっては危険が及ぶことも

 

嘔吐の状態によっては病気が潜んでいる可能性もあります。

 

吐いた後に元気がなくぐったりしていたり、嘔吐物がコーヒーのような色をしていたり、血液が混じっていたり、歯茎が青や灰色をしているなど、いつもと違った症状などがみられるときは、動物病院を受診することをおススメします。