トイプードルのドッグフードならこれ!!

オーガニックドッグフードのおすすめはこれ!!

 

オーガニックの定義とは?

 

ドッグフードに限らず、私たち人間が食べる食材にも、オーガニックのものがありますよね。

 

オーガニックの定義は、原料を栽培する段階で、化学肥料や農薬、土壌を改良するための化学製品などを一切使わずに栽培した、というものです。

 

ドッグフードの場合には原料にお肉や魚が使われていますが、お肉の場合には、飼育する際にホルモン剤を使っていないこと、餌に化学成分や化学肥料、添加物などが入っていないことなどが定義となります。

 

魚の場合には、いけすの中で人工的に飼育されたものではなく、海や川で捕獲した天然の魚がオーガニックだと考えると良いでしょう。

 

オーガニックのドッグフードが良いと言われる理由はいくつかありますが、添加物などがいっさい使われていないので安全性が高いという点が第一にあげられます。

 

ドッグフードはワンちゃんが毎日食べる食事ですし、長い期間食べ続けることを前提としているので、わずかな添加物の量でも長い年月を経ると体内に蓄積されてしまうリスクがあるのです。
しかしオーガニックなら、そうしたリスクをマックスに軽減しているので安心して与えることができます。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

 

オーガニックは高いって本当?

 

オーガニック系のドッグフードは、そうでないものと比べると、どうしても価格の点で割高なものが多いですよね。

 

これは、原料を栽培したり飼育する際にコストがかかっているので、ある程度は仕方ないことだと考えなければいけません。

 

私達がスーパーなどで食材を購入する際にも、オーガニックとそうでないものを比べた時に、どうしてもオーガニックの方が割高になります。

 

ドッグフードにも同じことが言えるのです。

 

しかし、ワンちゃんの健康維持のために、飼い主としてできるだけ安全なフードを食べさせて、健康で長生きして欲しいと思うものです。

 

そんなあなたにおすすめの、オーガニックなドッグフードをいくつかご紹介しましょう。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

 

口コミで人気のソルビダ

 

アメリカブランドのソルビダは、オーガニックなフードとして愛犬家に人気があります。

 

口コミでは、ワンちゃんの食いつきがバツグンに良いという声が多く、ワンちゃんが嫌がる添加物などのニオイや味がしないことが、この食いつきの良さをサポートしている理由だと考えられます。
自称オーガニック商品というわけではなく、アメリカの農務省がオーガニックなドッグフードだと認定している商品なので、愛犬にも安心して与えられますね。

 

ソルビダの主原料はお肉となっていて、その他に野菜やハーブなどが栄養バランスを考えて配合されています。

 

その中には穀物も含まれるため、もしも穀物アレルギーを持っているワンちゃんだと、いくらオーガニックで体に良いと言っても食べられない可能性がありますので、その点だけは注意しなければなりません。

 

価格の面では、1キロ当たりで約1900円となっています。

 

ドラッグストアで販売されているリーズナブルなフードはもっと安く購入出来るので、価格だけを見ると、割高感は否めません。

 

もし、ソルビダを使ってみたいけれど価格面が心配という人は、他のフードにソルビダを混ぜて与えるという方法もアリですよ。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

 

オーガニックでダイエットもできるファーストチョイス

 

カナダのブランドであるファーストチョイスは、オーガニックな原料のみで作られており、体重管理食として人気があります。

 

使われている原料は、すべて厳選されたカナダ産とアメリカ産のもので、動物栄養学士の監修のもとに研究開発されたドッグフードなので、信頼できるブランドと言えるでしょう。

 

原料にトウモロコシが使われているので、穀物アレルギーのワンちゃんにとっては少し心配ですが、その点をクリアできるなら、おすすめできるオーガニックフードです。

 

メインの原料は鶏肉ですが、鶏の足や内臓、頭部などは一切使用されていませんし、ミート系肉やミール系の成分も全く入っていないので安心です。

 

このファーストチョイスは、他のオーガニックブランドと比べると、価格面がリーズナブルな点が人気の理由となっています。

 

1キロあたりに計算すると約400円で、コスパという点ではバツグンですね。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

 

添加物のリスクって知ってますか?

 

オーガニックというと高級そうなイメージがありますが、添加物がワンちゃんに与える影響を考えると、オーガニックの大切さを実感することができます。

 

ドッグフードに入っている添加物には、防腐剤や着色料や酸化防止剤などがありますが、これらは一度の食事で摂る量は少量でも、長い年月継続して摂取すると、がんを引き起こしたり血液のバランスが崩れるなど、健康被害のリスクが高くなってしまいます。

 

リーズナブルなドッグフードの多くはこうした添加物が入っているので、その点を念頭に入れてドッグフードを選ぶようにしましょう。

 


トイプードルのおすすめドッグフード