トイプードルのドッグフードならこれ!!

愛犬に食べさせているドックフードとその理由をご紹介します。

 

今や家族の一員として飼育されていることの多い犬ですが、自分が飼っている愛犬にはできるだけ長く、健康でいて欲しいですよね。

 

健康で長生きをしてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。

 

人間も同じで運動をすることも大事ですが、身体を作る資本として、食べるものが大きく関係してきます。

 

私自身、ペットショップに行くと数多くのドッグフードが並んでいてどれを選べばよいのか迷ってしまいます。

 

ですが、犬も人間と同じように混ざり物のないドックフードを食べた方が身体に良いと考え、「カナガンドックフード」という、添加物や危険な原材料が入っていないものを与えています。

 

私が愛犬にカナガンドックフードを与えている理由は、その安全性に理由があります。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

健康で長生きさせたい愛犬には、犬だけでなく人間も食べることのできる原料を使って作られたドッグフードと、穀物や肉の副産物を一切使用していないドッグフードを与えることが必要でしょう。

 

人間も食べることのできる原料を使っているドッグフードというのは、安全な素材や原料を使って作られているものや口にしたら危ない添加物を含んでいないことと言い換えることができます。
本来、添加物を含める目的は、栄養バランスを整えたり、品質を一定に保ため、見た目をきれいに、おいしくするという目的で入れられています。

 

具体的には、品質を保つために入れられる添加物としては、油脂の酸化を防ぐための酸化防止剤、微生物の繁殖を抑えるためのPH調整剤のほかに、保存料や保湿剤などがあります。
また、見た目や味を良くするためには着色料や発色剤、香料などの添加物が挙げられます。

 

天然の酸化防止剤もあるなど、人間が摂取しても人体に問題のない添加物もありますが、合成の酸化物など、人体にも悪影響を及ぼす可能性のあるものもあるので、そのような添加物が含まれているドッグフードを与えるのは愛犬の健康にもあまり良くないでしょう。

 

2つ目の穀物や肉の副産物を一切使用していないドッグフードに関してですが、肉の副産物とは一体どのようなもののことを指すのかお分かりでしょうか。

 

肉の副産物とは、人間が食べる用として使えない部分を加工した原料のことをいいます。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

ドッグフードの原材料名が記載してある部分に、ミール・肉副産物・エキスと書かれていたら注意してください。

 

肉副産物に含まれているものには、動物の羽毛やくちばし、さらには蹄までもが混入されている場合があります。

 

もっと恐ろしいのは、死んだ動物の肉・死にかけの動物の肉・障害を持っていた動物の肉・病気にかかった動物の肉を総称した「4Dミート」と言われる肉を使用している場合もあることです。

 

以上、2種類のドッグフードは、どのような肉が使用されているのかを想像しただけでも身体に悪そうということが分かりますよね。

 

人間が食べることのできない材料を使って作られたドックフードは、犬の健康にも明らかに良くないでしょう。

 

愛犬が健康で長生きをするためには、ここでご紹介したような原料が含まれていないドックフードを与えることが良いと考え、安全性の高い、カナガンドックフードを購入しています。

 

愛犬の健康をサポートできるのでおすすめのドックフードです。

 


トイプードルのおすすめドッグフード