トイプードルのドッグフードならこれ!!

愛犬の健康にオーガニックのティンバ―ウルフドッグフ―ド

 

それまでの大型や小型の3匹の我が家の愛犬に、数か月前に7ヶ月になるトイプーのオスが1匹加わりました。

 

長年親しくしていたご近所さんの引っ越しで、我が家で育てることにしたのです。

 

連れ帰った当初、犬と一緒に貰ったペットフ―ドに、愛犬3匹が食べるフ―ドを混ぜて少しずつ与えていました。

 

私の目論見は、既に手元にある3種類の有名ブランドのドッグフ―ドでピ―グルの食事も賄うことでした。

 

一週間でうまく切り替えられる筈が、大きな見込み違い。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

野菜や果物を混ぜたりして工夫したトッピングも、グレイビ―ソ―スを上からかけてみても少し食べただけで、ケ―ジの中に入って出て来ない、そんな拗ねた態度を何度も見せたトイプー。

 

好き嫌いがあるとは聞いていたのですが、これほど激しいとは想像もしていませんでした。

 

突然、環境が変わった上、兄弟ができたのですから戸惑いや、精神的なストレスもあったのでしょうね。

 

そんなことも考えてあげられない位、フ―ドのことで私の頭はいっぱいだったんです。と言うのも、愛犬3匹のフ―ドも現在のものに落ち着くまで、試行錯誤の連続でした。

 

どんなに体にいい健康的なものでも、食べてくれなければ破棄するしかありません。

 

私のそんな悩む姿を見た夫が、キッチンのテ―ブルに何気に置いたメモ。

 

そこには、ティンバ―ウルフのドッグフ―ドを試してみたら、の一言が。

 

このことがきっかけで、初めて知ったアメリカ原産のドッグフ―ドを、トイプーのために取り寄せることにしたのです。

 

それは大正解でした。もちろん、最初は食いつきはよくなかったんです。とにかく、無駄にはしたくない一心で他のものと混ぜて少しずつ、ティンバ―のフ―ドを食べさせるようにしました。

 

褒めたり、なだめたりしながらの約1週間。苦労が報われた、そう思った瞬間でした。

 

食べ切った後、おねだりの仕草は初めてのこと。嬉しくてつい、夫の携帯へ連絡してしまいました。

 

今ではそんなことがあったなんて信じられない程、食べてくれますし、みんな一緒に遊ぶ姿に癒されている私です。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

愛犬がなかなか食べてくれない、そんな悩みを抱えるあなたに是非、ご紹介したいのが、ティンバ―ウルフのドッグフ―ドです。

 

 

■ ティンバ―ウルフのドッグフードのお勧めポイント3つ

 

1. USDAとAPHISの認定を受けた工場で生産

 

アメリカ農務省USDA(United States Department of Agriculture)のNOP(National Organic Program)の制度により、オ―ガニックと認められたものだけに与えられる認証です。

 

農作物から畜産物まで、規定された様々な条件をクリアして初めて認定されるUSDA。

 

もちろん、合成肥料や放射線照射、遺伝子操作などの使用は認めず、厳しい制限を設けています。

 

USDA認定後も引き続き、監査が入り、常に安全で安定した生産や製品作りを関係者に求めています。

 

APHIS(USDA/APHIS=USDA Animal and Plant Health Inspection Service) は、米国農務省動植物検疫局のことで、

 

安全な家畜や食品の供給におけるBSE(牛海綿状脳症)などの防止と監査、農産物の保護や検疫促進などの業務を担っています。

 

このように、2つの公的な機関から認定を受けた工場で生産されるティンバ―ウルフのドッグフ―ドは、高品質で安全なドッグフ―ド。

 

エトキシンやBHA、BHTなど、人工的な添加物や、人間が食べられない標準以下の粗悪な4D材料を一切、排除しています。

 

酸化防止に使用しているのは、天然由来のトコフェロ―ル(ビタミンE)とハ―ブのロ―ズマリ―抽出物です。

 

2. 優れた働きで愛犬の健康を守る原材料に含有する成分

 

各種ビタミン、ミネラル、オメガ3&オメガ6脂肪酸、プレバイオテックス、フラクトオリゴ糖、βカロテン、L-カルニチン等々、免疫機能の強化、エネルギ―レベルの向上、腸内環境の改善、

 

善玉菌の増加や活性、アレルギ―やストレスの抑制、関節機能の改善、脂肪燃焼、心臓病や循環器のサポ―ト、

 

健康的な皮膚やツヤのある被毛、基礎代謝の改善など、愛犬の健康を維持するための優れた働きがあらゆる側面から可能になっているんです。

 

このことからも、ティンバ―ウルフのドッグフ―ドがサプリメントで栄養を補う必要のない理由が納得できますよね。

 

3. AAFCOのペットフ―ド栄養基準をクリア

 

AAFCO(Association of American Feed Control Official)、いわゆる米国飼料検査官教会が設けたペットフード対象の栄養基準を、ティンバーウルフのドッグフードはクリアしているんです。

 

AAFCOの栄養基準は、世界最高水準の栄養に関する情報に基づくもので、殆どの米国のペットフード生産、製造に関わる業者はこのAAFCOの基準を順守していると言われています。

 

それほど、法律的にもりっぱな効力があるからです。

 

ラベル表示(栄養基準や栄養素に関するもの)に加え、栄養関連の様々な情報が消費者の誤解を招かないための正確さや、理解のし易さも規則の中で明言されています。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

■ メリット

 

全犬ライフステージに対応、年齢や体の状態に合わせ、量を調整しながら食べさせることができます。

 

ラインアップは全部で5種類。主原料はそれぞれに異なり、それにマッチした栄養バランスで果物、野菜、海藻、種子、ハーブ、オイルなどを配合しています。

 

その5種類がお互いを補うように作られており、2〜3ヶ月のローテーションで愛犬へ与えることで、食への偏りを防止する効果が期待できます。

 

少量生産により、製品の新鮮さが保たれています。

 

ちょこっとパック70gで、愛犬の食いつきや好みを事前にチェックできますから、万一の場合でも無駄になりません。

 

酸化や腐敗など、様々な外部の要因からフードを保護するために、アルミパック製の袋入りとなっています。

 

低カロリーですので、決められた量を守ることで肥満の心配がありません。

 


トイプードルのおすすめドッグフード

 

 

■ デメリット

 

人によっては、匂いがきつく感じられる場合もあります。オーガニック素材を原材料に使用していますので、その自然の香りと受け止めるようにしましょう。

 

自然素材を使用しているため、収穫量や捕獲量によって原材料の内容が変更されたり、製造が中止になったりすることもあります。

 

人気のオーガニックドッグフードですので、在庫切れが発生する可能性があります。

 

一般的なドッグフードに比べ、価格が高いです。

 

サイズは1.36kg、5.45kg、10.9kgの3タイプのみを生産しています。

 

定期コースやまとめ買い割引が一切、ありません。

 

■ 申し込み方法と価格

 

数社の販売サイトは、送料や手数料にばらつきがありますので注意が必要です。ここでは、公式販売サイトのGreen Dogを基準にしています。

 

サイト内から営業日カレンダーを参照し、指定のフリーダイヤルの番号から注文してください。

 

初回新規登録時の注文は、送料、手数料共に無料です。2回目以降は送料が全国一律648円、手数料は支払い方法で異なりますが、2,500円以上で送料、手数料共に無料になります。

 

Green Dogでの取り扱いは、ちょこっとパック70g/225円と、1.35kg/3,348円の2種類でそれぞれ5種類の原材料が異なるラインアップで対応しています。

 

注文と同時に在庫の確認をしてくれます。他のサイズに関しては未入荷のものがありますので、その都度、サイトで入荷状況を確認する必要があります。

 

急ぎの場合は、1.35kgの他、5.45kg/10,368円、10.0kg/18,144円の3タイプのサイズ展開をしている販売サイトがありますので、チエックしてみてください。

 

支払い方法は代金引換/手数料324円、クレジットカード、後払い(コンビニ、郵便局、銀行)/手数料92円 * 銀行の振込み手数料は注文者の負担、前払い(コンビニ、ペイジー)/手数料324円、指定口座より口座自動振替(月末〆の翌月27日の引き落とし)など、

 

選択肢が多いのは嬉しいですよね。お買い上げ金額が合計で2,500円以上でしたら、手数料はかかりません。

 

返品・交換は不良品や間違って発送された商品に限り、商品到着後、7日以内に指定された番号に連絡した後、販売者の費用負担で返品、交換に対応してくれます。

 

また、自身の都合による返品・交換は商品到着後7日以内に、未開封、未使用のもののみ受け付け可能です。

 

この際の費用は購入者の負担です。但し、保管や劣化の状況、商品や商品の箱、説明書などの破損、紛失、汚損などがある場合は受け付けしていませんので、注意してください。

 

愛犬の健康のためには、矢張り、原材料の品質や安全性にとことん拘りたいですよね。

 

もし、ドッグフードや愛犬の健康などについて、何か困っていることがありましたら、Green Dogのサイトで、無料相談を受け付けているんです。

 

どんな小さな悩みも解決に導いてくれるホリスティックカウンセラ―に、気兼ねなく相談してみるのもいいのではないでしょうか。それから購入を決めても決して遅くはありませんよ。

 


トイプードルのおすすめドッグフード