トイプードルのドッグフードならこれ!!

トイプードルの飼い主に評判のドッグフードは!?

 

トイプードルの飼い主さんの評判がいいドッグフードについてのお話です。

 

トイプードルのドッグフードはどんな特徴を持ったドッグフードが最適でおすすめなのか解説しています。

 

愛犬のドッグフード選びで悩んでいたら是非参考にしてください。

 

評価 : 

 

 

カナガン公式HPはこちら

オリジン

 

 

評価 : 

アカナ
評価 : 
NDFナチュラルドッグフード
評価 : 

 

FINEPET’S

 

 

評価 : 

ロイヤルカナン
評価 : 

 

 

トイプードル ドッグフード

 

トイプードルのドッグフードは原材料が安全で明確であること

 

犬の体を作る基本となるドッグフードですが、原材料にこだわっているドッグフードは評判が良いです。犬は肉食なので、動物性タンパク質が栄養として必要不可欠となります。

 

ドッグフードによって肉を使っているものもあれば、動物性油脂や肉の副産物を使っているものもあり、品質はマチマチです。

 

原材料に記載されている肉の種類が明確で、他に配合されている原材料も安全なドッグフードはトイプードルの飼い主さんから強い支持を得ています。

 

原材料に具体的な肉の種類や配合率の記載されているものだと間違いがありません。

 

反対に『肉・ミート』『肉粉』『ミートミール』などと記載されているものは、純粋な肉を使っていないドッグフードです。

 

肉を解体した後の内臓や脂肪、血管などが含まれている可能性があります。安価なドッグフードは内容が粗悪である場合も多いので注意が必要となります。

 

トイプードルのドッグフードは消化に負担をかけないグレインフリーであること

 

可愛らしい見た目ですが、肉食動物であるトイプードルの体は穀物を消化するのに適していません。そのため、トウモロコシや大麦などの穀物が不使用なドッグフードも人気が高いです。

 

グレインフリーのドッグフードは消化の際に犬の内臓に負担がかからないため、安心して毎日食べさせることが出来ます。

 

グレインフリーであるドッグフードは、他の原材料も厳選している傾向がありますよ。

 

アレルギー体質であったり、すぐにウンチが緩くなってしまったりするトイプードルにもオススメです。

 

食事を変えただけでアレルギー体質や軟便体質が改善されたという話もよく耳にします。

 

トイプードルのドッグフードは被毛ケア出来ることが必要

 

トイプードルのチャーミングポイント、クリクリとしたカーリーヘアを保つために被毛ケア出来るドッグフードもトイプードルの飼い主さんから評判が良いようです。

 

被毛を美しく保つにはオメガ脂肪酸が必要となります。成分表記にオメガ脂肪酸の記載があるものは人気が高いです。

 

オメガ脂肪酸は被毛だけでなく、皮膚ケアにもなりますよ。

 

被毛を美しく保つためには、その土台である皮膚の状態も良くなければなりません。

 

トリミング後は良いけど、時間の経過と共にトイプードルの毛がパサパサになると悩む飼い主さんも多くいます。

 

被毛の悩みを抱えているなら、オメガ脂肪酸配合のドッグフードに切り替えることがオススメです。

 

また、動物性の良質なタンパク質も美しい被毛を保つには重要ですので、ドッグフードの原材料にもこだわってみてはいかがでしょう。

 

 

トイプードルのドッグフードランキング

 

カナダ発のグレインフリーのドッグフード。犬は本来肉食であることを念頭に良質なたんぱく質や厳選された野菜やハーブなどが使用されており、トイプードルの健康を後押ししてくれますよ。カナガンを食べさせたことで便通が良くなった、毛艶が良くなった、食いつきが良いなどの嬉しい口コミが多数でおすすすめのフードです。

 

カナガン公式HPはこちら

オリジン

世界一と名高いプレミアムドッグフード。肉類を全体の80%以上配合し、穀類は一切使用しないという、犬が本来野生でしていた時と同じ食事をフードで再現しています。低GIにこだわっていますので、関節系の疾患を患いやすいトイプードルの体重管理におすすめのフードです。

アカナ

カナダ生まれのアカナは人間が食べても大丈夫な素材を厳選して選んでおり、自社工場で徹底した品質管理の下で作られているドッグフード。アカナもグレインフリーで肉類は全体の60%を占めています。良質な肉類をたんぱく源とする観点から作られたフードなので封を切った瞬間からお肉の香りがするので偏食しがちなトイプードルでも食いつきが良いとおすすめのフードです。

NDFナチュラルドッグフード

NDFナチュラルドッグフードはイギリス生まれのドッグフード。考案者のクリーザー氏が愛犬のために自然給餌の考えの下、開発しました。人工添加物や肉副産物を使用していないので、アレルギー症状を引き起こす可能性が低く、また便通が良くなるのでおすすめですよ。動物実験を行わない姿勢に信頼感を覚えますよね。

FINEPET’S

FINEPET’Sは「人間が食べることができるレベル」の原材料のみを使用して作られた真面目なフード。主原料はオーストラリア産のラム肉や鶏肉、鮭などで、アレルギーを起こしやすい牛肉、豚肉、ささみなどは使用していません。消化吸収率が87%なので、少ない給餌量で栄養分を沢山吸収することができるので、偏食しがちなトイプードルにおすすめです。内容物を素直に開示する誠実な態度に親近感がわきますよね。

ロイヤルカナン

フランス生まれの有名なブランド。犬種別や症状別でドッグフードを選べるので便利。関節ケア用に補完食もあり、機能だけでなく食べやすさにもこだわったフードなので動物病院やブリーダーに支持されているフードです。

 

トイプードルにに最適なカナガンドッグフード

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードはグレインフリーで栄養バランスも良い、イギリス産のプレミアムフードです。

 

獣医師も推薦するカナガンドッグフードは、トイプードルの食いつきもよく長く続ける事ができます。

 

豊富な動物性たんぱく質が犬の丈夫な体を作り、ミネラルが被毛の改善に有効です。

価格 容量 評価
146円〜 2kg〜